<< 岩室温泉近くのお杉ばら園 | main | オセロー(彩の国シェイクスピア・シリーズ) >>

心臓より高く

人気漫画家『きら』の『心臓より高く』を読んだ。
書店で衝動買いして。

心臓より高く (マーガレットコミックス)
新品最安価格:¥ 420 (4店出品)
レビュー平均:5.05.0点 (2人がレビュー投稿)
出版日:2010-04-23
by amazon通販最速検索 at 2010/06/01


帯の

「全国の少女たちに捧ぐ」
「この本を読むと今後の人生が大きく変わるかもしれません。」

に魅かれたのかも。

そんなところに魅かれる年齢でもないんだが。
『きら』って人も知らないし。



主人公は手のパーツモデルをしている男性。
広告写真などで手だけを使われる、俗に言う「手タレ」。

彼は撮影の休憩中、膝に肘を乗せ、掌を顔の前あたりに持ってきている。
手を心臓より高く上げておくと、手の甲の血管が目立たなくなるのだ。
血管の浮き出た男らしい手を要求されるときには、手を下げておく。
でも彼に要求される仕事は血管の目立たない手のほうが多い。

繊細で、思いやりがあり、聡明な、彼の性質をよく表している手。
そして、そんな性質ゆえ、引きずり続ける過去が、彼にはあった。



優しい人とか、他人に対して気遣いができる人というのは、はたから見ていてもどかしく思えるときがある。
といって、そうそう図々しく振る舞えるものでもないし、そういう態度に出るべきものでもないだろう。

ああ、やっぱりもどかしい。

ただ、繋がりを捨てないでいるなら、いつか解りあえる時も来るのではないかな。



いい作品に出合えてうれしい。
同時収録の『H・・』は衝撃的な作品。
『H…』じゃないのかと思ったら、あのウィルスの名前だったんだね。

| 本・コミック | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blg.madoreinu.com/trackback/1237455

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--